【ミュージシャンになるなら】音楽専門学校に通おう

音楽を極めるために

楽器

歴史と伝統のある音楽大学

武蔵野音楽大学は、1929年に創設された歴史のある私立の音楽大学です。音楽学部の中に2つの学科を設置していて、さらにその中から声楽や作曲、音楽教育など7つのコースに分かれての教育をしています。演奏などの実技や専門分野の科目はもちろんですが、音楽を学んでいくために必要な音楽理論などの基礎的な科目も充実していますので、学生は自分の希望進路や目的によって学ぶことができます。さらに、様々な課外活動やサークル活動にも力をいれていて、「人間形成」のための教育を行なっている大学です。それによって、将来、芸術分野や教育活動など多くの分野で活躍することのできる人間を輩出することを目標としています。武蔵野音楽大学では、セメスター制を導入しており、各年度を2つの学期に分けています。これにより、履修できる科目が増え、カリキュラムをより自由に組み立てていく事ができます。武蔵野音楽大学の専攻実技科目は、個人レッスンを行なっていますので、先生から細かい指導を受ける事ができる点が魅力的です。もちろん演奏会などの普段の練習の成果を発揮する事が出来る場も設けられています。また、武蔵野音楽大学ではアクティブラーニングを導入しています。学生一人一人が授業に積極的に参加してプレゼンテーションやディスカッションを行ないます。自分で考え、意見を持つことによって現代社会を生き抜いていくための判断力やコミュニケーションの力をつけられる教育をしているのです。