【ミュージシャンになるなら】音楽専門学校に通おう

みんなで1つの作品を

アニメ制作にはたくさんの人が関わっていて、それぞれの分野のプロが作業を担当しています。専門学校に通って学ぶ場合は、自分のやりたい分野が何かを明確にして、その分野を得意とする専門学校に通うことが大切です。

憧れの曲を弾くために

ピアノを始めるなら、自分に合うピアノ教室を探すことが大切です。ピアノ教室には、楽器メーカーが経営する教室と個人経営の教室がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。自分に合わなくてすぐやめてしまうのはもったいないので、納得できる教室を探しましょう。

音楽家の進路

メンズ

憧れのプロに教われるかも

音楽をやっている若い世代の中には、進路の一つとして音楽専門学校を検討している方もいるでしょう。音楽専門学校は数多くあるので、どこを選べばいいのか迷われるかもしれません。自分の条件や学校の特性を見極めて、自分に最適な学校を選んでいくことから始めてみましょう。まず考えなければいけないのは、自分が何をやり、何を目指しているのかはっきりとさせることです。例えばギター教育に強い学校やコンピューターを駆使した打ち込み音楽に強い学校など、学校によって特性があります。ギタリストを目指している方でしたら、当然ギターに強い専門学校を選んだほうがいいわけです。自分がどんなジャンルの音楽をやっていきたいのかはっきりとさせ、そのジャンルに強い音楽専門学校を探すことが必要となるでしょう。音楽専門学校には、有名なプロミュージシャンが講師として在籍していることも多く、そういった学校に通うことで、自分が憧れているミュージシャンに教えてもらえることもあります。音楽専門学校を選ぶ際には、学校の講師陣がどのような顔ぶれなのか調べておくといいです。学費のことも当然、気にかかるでしょう。音楽専門学校の学費は、多くの方にとって決して安いと感じる金額ではないでしょう。だからこそ、無駄な学費を払うことにならないように、事前に学校のことをよく調べておくことが大事なのです。多くの音楽専門学校では、見学会や体験入学を実施しているはずです。講師の方と直に接し、学校の雰囲気を自分の目で確認することができるでしょう。興味のある学校が見つかったら、積極的に足を運んでみて下さい。

音楽を極めるために

武蔵野音楽大学は1929年に創設された長い歴史と伝統のある音楽大学です。実技科目やそれぞれの専門分野の科目はもちろん、音楽理論などの基礎科目も充実しています。授業ではプレゼンテーションやディスカッションも行なっており、社会を生きていくための判断力やコミュニケーション能力を育てています。